情報

市民結婚

市民結婚


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

市民結婚とは、教会の参加なしに国家機関で正式に結ばれた2人の組合です。市民結婚は、最初は教会に、次に国家に代わるものとなっています。この機関は、1580年以来、オランダなどで長い間世界中で設立されてきました。

ロシアでは、教会が本質的に禁止された1917年の革命後、民事結婚が特に人気になった。それ以来、この現象は現代社会の不可欠な部分となっています。時々複雑な法的相違が生じるので、この概念は国の法律にも入りました。この現象についての神話がなければ、さらに混乱が生じます。それは良いことですか、悪いことですか?

市民結婚は家族の近代的なモデルにすぎません。多くの人にとって、新婚時代の個人の自由と道徳は、可能な限り内婚で実現されているようです。実際、彼は法に定められた古典的な家族を置き換えることはできません。そして道徳的な観点からは、このような男性と女性の関係は強くなりません。結局のところ、通常、男性は少なくとも一定のセックスの形で人生を楽しむために、市民結婚に同意します。そして女性にとって、動機は通常同じです-普通の家族を作ること、子孫を持つこと。関係に対するこの異なるアプローチは、男性と女性の間の裂け目を悪化させるだけです。これは公平な統計でも証明されています-市民結婚の4分の3は1.5〜2年で解散します。この場合、夫婦は永遠に別れるか、合法的に婚姻を結び、法的に権利を保障します。

市民結婚は豊かな人生経験を提供します。はい、そうです、経験だけがさらにネガティブです。あなたはすでに言われたことを思い出すことができます-そのような組合のそれぞれは独自の目標を持っています。その結果、絶え間ない恨み、不信感、非難が生じます。同時に得られた経験は、完全な意味で豊かとは言えません。その結果、夫婦は新しいレベルの関係に移るか、別れるかのどちらかです。

市民結婚では、男性と女性がお互いをよりよく知ることができます。これは、結婚がまだ新鮮な場合、つまり、同棲の初期の段階でのみ可能です。そして、そのような同盟関係に入るいくつかのケースについて話すと、人々は無意識のうちに古いネガティブな経験を新しい関係に移します。心理学者は、あなたがこの人と一緒に暮らし続けたいかどうかの質問への答えは1年以内に来るべきであると信じています。そして、このフォーマットでの関係のさらなる継続は、カップルに圧力をかけるだけです。

婚前の関係のような市民結婚は、性的経験を得る機会を提供します。性科学者はそのような発言で笑うだけです。確かに、経験が表示されます。しかし、あなたが普通の家族で暮らし、同時にあなたの愛する人との夫婦間の忠実度を維持することを計画しているなら、なぜ彼は必要なのでしょうか?したがって、相互の経験についてのみ話し合い、それを発展させる必要があります。そして、性的なものを含むあなたの過去の冒険についてあなたのパートナーに話さない方が良いです。この情報は見過ごされません。彼らは深刻な家族の危機が襲ったときに確かに現れるでしょう。

市民結婚は、性的にも含め、自由を保つ機会を提供します。これが本当なら、嫉妬をどうするか。結局のところ、自由な関係でさえ、彼女からの脱出はありません。逆に、二人の同棲が法的に禁じられていない場合、愛する人を失うことへの恐れはさらに高まります。次のステップは、どんなコストでもそれを維持するよう努力することです。ここは自由次第ですか?恋愛関係では、理由の有無にかかわらず、嫉妬の海があります。人々が結婚している場合、嫉妬は通常正常になります。嫉妬深い人はもはや彼女を単に見せず、彼の地位を実現します。疑いが残る場合は、一般的に病的な嫉妬について話している。

市民の世界はすぐに世界中の標準になります。多くは、カップル内の将来の関係をそのように見ています。今日、このような傾向は実際に存在し、乱交前婚関係の数も増加しています。しかし、これは公の道徳の悪化、混乱、危機の証拠にすぎません。一方、宗教と信仰への関心の高まりに注意する必要があります。しかし、教会は常に結婚に対して厳しい義務を課しています。二人の組合はいくつかの宗教的規則を遵守しなければなりません。アイアンカーテンの崩壊は我が国の不幸になりました。結局、私たちの確立された道徳は、性的革命と寛容さによって文字通り一掃されました。彼らは市民結婚について話します。古典的な家族の別のモデルを考え、子育てをした人はいないことは注目に値します。そして、これは未来を語るときにしなければならないことです。

民事結婚が合法結婚に流入した場合、それはより強力になります。それを信じたいほど多くの場合、これは常に当てはまるわけではありません。統計によると、市民関係の豊富な経験を持つ家族の離婚の頻度は、いくつかのロマンチックなデートの後に結婚した人と同じです。したがって、この声明は、市民結婚を正当化することはできません。

市民結婚はファッショナブルな流行であり、すべての人に関連しています。この居住形態が残りの居住者にとって最良の選択肢であると思い込まないでください。 「私と同じようにする」または「他の人と同じように目立たないようにする」の原則は、ティーンエイジャーにのみ適しています。今日、誰もが彼らの関係の形を選択する権利を持っています。登記所に行くか、結婚生活を送って気持ちをチェックすることができます。それとも、甘い恋愛関係を長く続けるほうがいいのではないでしょうか?流行遅れで時代遅れになることを恐れないでください。こんな感じにしてみましょうが、恋愛のロマンチックな期間が必要です。結局のところ、強い家族の基礎となるのは彼なのです。これは多くのカップルによって確認されています。

市民結婚により、情熱が長年続くことができます。情熱は時間とともに冷める傾向があります。そして、それは人々が自由に一緒に暮らすか、異なる場所で密かに会うかに依存しません。破れた服を着た情熱的なセックスはどこへでも消え、静かな愛の場所を残します。次に、彼女はパートナーを尊重する必要があります。特に強い結婚とは、尊敬の念が愛の感情よりも優先され、家族に残る結婚のことです。尊敬しない人を愛することは不可能です。

市民結婚は安定の要因であり、大都市圏での生存を助けます。そのような組合が解散した場合、通常、一方のパートナーがすべてを取得し、もう一方のパートナーは服と個人用ラップトップしか持っていません。また、個人のアパート、友人や両親の家など、逃げる方法がある場合も良いでしょう。しかし、ほとんどの場合、パートナーの1人はパートナーとの別れのために劇的に安定性を失います。突然、コモンローの夫が亡くなった場合、彼の側室は彼女の家を守るために、彼女の子供の利益を長い間証明しなければなりません。そして、完全な法的責任を負わない夫は一晩でどこにも行けません。人々が署名せずに熟した老齢まで一緒に住んでいるユニークなケースがあります。そして、一方の配偶者が亡くなったとき、もう一方は自分のアパートに対する権利を長い間証明しなければなりません。法的側面は詳しく説明されていますが、証明に長い時間がかかります。したがって、安定性に疑問の余地はありません。


ビデオを見る: 模擬市民4. The Sims 4. 我結婚啦. 小小實況 (かもしれません 2022).